「古見さんは、コミュ症です。」20巻ネタバレ!あらすじや感想も

「古見さんは、コミュ症です。」
スポンサーリンク

週刊少年サンデーで、2016年の25号から連載中の「古見さんは、コミュ症です。」

「古見さんは、コミュ症です。」を原作としたドラマが、2021年9月からNHKで放送、10月にはテレビ東京ほかでアニメ化も決定している今、まさに旬のマンガです。

19巻では、なじみが集めた友達いないメンバーやクラスメイト全員が古見さんの新しい友達になりました。

古見さんの友人帳も少しづつ友達で埋まってきましたね。

さて、20巻ではどんな展開になっていくのでしょうか?

そこで今回は、「古見さんは、コミュ症です。」20巻ネタバレ!」と題して、20巻のあらすじや感想をご紹介していきます。

▼「古見さんは、コミュ症です。」コミックスあらすじ▼

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」20巻ネタバレ!あらすじは?

【出典:版元ドットコム】

「古見さんは、コミュ症です。」20巻では、日帰りスノボー旅行でハプニングが起こります。

どんなストーリーなのでしょうか?

日帰りスノボーハプニング

日帰りスノボー旅行を計画した留美子。

只野や古見さんも連れて、深夜バスでスキー場へ。

スキー場では父親と来ていた潔さんが、偶然を装ってみんなと合流。

古見さん始め、スノボーが初めてメンバーもいる中、阿瀬さんと米谷くんはプロ並みの実力

阿瀬さんと米谷くんに教わりながら、少しずつ上達していきました。

途中、ほかのメンバーとスノボーに来ていたなじみとも合流し、上級コースにもチャレンジするメンバーたち。

楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした。

帰りのバスの中で、留美子は忘れ物に気づきます

一緒に行くといって、只野と留美子はバスを降りました。

只野と留美子がバスに戻ってきたときには、すでにバスは出発した後…

スキー場に2人は取り残されてしまったのです。

只野と留美子のお泊り

歩いて駅まで向かっていた只野と留美子でしたが、雪のせいで思うように進めず寒さも増してきます。

体調がすぐれない留美子に気づいた只野は、宿泊を提案

近くの温泉旅館の女将に事情を話して、親の承認を得て宿泊することに。

でも、空いている部屋は1部屋のみ

仕方なく2人は、同じ部屋に泊まることになったのです。

ダブルベッドで落ち着かず、なかなか寝付けなかった2人。

でも、話しているうちに只野は眠ってしまいました。

留美子は寝ている只野のそばに身を寄せたところで、古見さんから電話が入ります。

慌てて電話に出た留美子は、古見さんに事情を説明。

古見さんも、留美子たちが戻ってきていないことに気づかなかったことを謝りました。

電話を切った留美子は、只野の寝顔を見ながら「只野、好き」とつぶやき眠りに落ちます。

しかし、古見さんからの電話が来たあたりから目を覚ましていた只野は、その言葉を聞いてしまったのです。

只野と留美子は、それぞれ家に帰りつきましたが、只野は瞳に旅館で会ったことをしつこく聞かれます。

自分のベッドに逃げた只野は、留美子との思い出を振り返りました。

そして、留美子がつぶやいた言葉を思い出し、留美子は自分のことが好きなのかと感じ始めます。

否定をしようとする只野ですが、留美子のことが頭を離れなくなってしまったのでした。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」20巻ネタバレ!読んだ感想は?

古見さんのことが好きなはずの只野ですが、スノボー旅行のハプニングで留美子が自分のことが好きかもと思い始めます。

只野の心が確実に揺れてきていると感じました。

ずっと古見さんうまくいってほしいという気持ちで読んでいましたが、留美子の純粋に只野を思う気持ちが伝わってきて、留美子のことも応援したくなってきた自分がいます。

スポンサーリンク

まとめ

「古見さんは、コミュ症です。」20巻ネタバレ!」と題して、20巻のあらすじや感想をご紹介してきました。

20巻では、日帰りスノボーで只野と留美子が1つの部屋で一晩を過ごすというハプニングがありましたが、古見さんは2人が無事でいてよかったと…

この三角関係がどうなっていくのか、気になって仕方ありませんね><

コメント

タイトルとURLをコピーしました