「古見さんは、コミュ症です。」12巻ネタバレ!あらすじや感想も

「古見さんは、コミュ症です。」
スポンサーリンク

週刊少年サンデーで、2016年の25号から連載中の「古見さんは、コミュ症です。」

11巻では、阿瀬さんが古見さんの新しい友達になりました。

そして、新学期が始まってみんなそれぞれ新しい生活も始まりましたね。

さて、12巻ではどんな展開になっていくのでしょうか?

そこで今回は、「古見さんは、コミュ症です。」12巻ネタバレ!」と題して、12巻のあらすじや感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」12巻ネタバレ!あらすじは?

「古見さんは、コミュ症です。」12巻ネタバレ!あらすじや感想【画像】【出典:版元ドットコム】

「古見さんは、コミュ症です。」12巻は、どんなストーリーなのでしょうか?

高校生活2度目の夏休み

テストも終わって、高校生活2度目の夏休みがやってきました。

古見さんは、夏休み前に夏休みやりたいことリストをみんなに見られてしまいます。

でも、なじみ始めみんなが夏休みにやりたいことを出し合って、古見さんのリストはやりたいことでいっぱいに。

夏休みも1週間が過ぎたころ、古見さんに留美子から海に行こうというお誘いが!

只野たちも誘ってみんなで海に向かう古見さんでしたが、その日はなじみ不在のため会話が続かず気まずい雰囲気に。

そんな気まずい雰囲気に耐えられなくなった只野は、しりとりを提案。

小学生レベルの提案でしたが、みんなでしりとりをしながら海へ。

海についたみんなは、それなりに楽しく過ごしました。

途中、留美子がナンパされたところを只野に「彼氏」だと助けられます。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、名残惜しいながらも帰路につきました。

古見家にやってきた女の子

古見母の同級生の子ども、澪ちゃんを1週間古見家で預かることに。

しっかりしている澪ちゃんは、礼儀正しく誰にも頼らずなんでも自分でできる子。

でも、夜古見さんがトイレに起きたときに澪ちゃんが泣いているのを目撃してしまいます。

何とかして慰めたいけれど、うまく言葉が出ない古見さん。

それでもホットミルクを差し入れしたり、猫のぬいぐるみを部屋に持ち込んで一緒に遊ぶことに成功。

少しだけ澪ちゃんと打ち解けることができた古見さんでした。

古見家に突然の訪問者

澪ちゃんと少し打ち解けた古見さんの元にやってきたのは、なじみと只野

なじみは嫌がる澪ちゃんを、無理やり肩車したり鬼ごっこしたりと振り回します。

内心楽しんでる澪ちゃんですが、素直に楽しいとはいえません。

お昼にワックにご飯を食べに出かけ、只野になつくようになった澪ちゃん。

ちょっと寂しい気持ちでいた古見さんでしたが、ふと古見さんの姿を探す澪ちゃんの姿を目撃します。

澪ちゃんは古見さんと目が合うと、安心したようにそっぽを向いたのでした。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」12巻ネタバレ!読んだ感想は?


夏休みにみんなで海に行ったとき、「なじみ不足」にみんなが気づきます。

いつも周りの雰囲気を和ませて、楽しませてくれるなじみの存在は大きいなと感じた瞬間でした。

海の帰りに、「彼氏」だとナンパ男の前で発した只野の言葉を思い出して、にやけが止まらなくなる留美子の姿もとってもかわいかったです。

毎巻途中で挟む、古見パパと古見ママのなれそめエピソードもかなり興味をそそります。

古見家にやってきた澪ちゃんに、奮闘する古見さんの必死さもかわいかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

古見さんは、コミュ症です。(12) (少年サンデーコミックス) [ オダ トモヒト ]
価格:499円(税込、送料無料) (2021/9/22時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

「古見さんは、コミュ症です。」12巻ネタバレ!」と題して、12巻のあらすじや感想をご紹介してきました。

12巻では、澪ちゃんが古見さんの友達になりました。

古見さんの夏休みは、13巻にも続くのか…

思い出がどんどん増えてきますね。

>>「古見さんは、コミュ症です。」13巻ネタバレへつづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました