顔だけ先生/ドラマの主題歌は誰の曲?

スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「顔だけ先生」

10月9日から東海テレビ及びフジテレビ系で、毎週土曜日の深夜に放送されます。

「顔だけ先生」は、原作のない完全オリジナルストーリー。

「おっぱいバレー」や「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」、「医師たちの恋愛事情」など数々のヒット作を生み出してきた3人の脚本家が書き上げたドラマストーリーに注目が集まっています。

また、イケメン俳優の神尾楓珠が主演を務めるほか、貫地谷しほりさんや八嶋智人さんなど豪華キャストが出演するとあって、かなりドラマにも期待が高まっていますね。

そんな「顔だけ先生」のドラマ主題歌は誰が歌うのか、気になりますよね。

そこで今回は、「顔だけ先生」のドラマ主題歌は誰の曲なのか、オープニングとエンディングそれぞれの楽曲をご紹介していきます。

スポンサーリンク

顔だけ先生/ドラマの主題歌オープニングは誰の曲?


「顔だけ先生」の主題歌、オープニング曲は誰の曲なのでしょうか?

顔だけ先生の主題歌オープニングは誰の曲?

「顔だけ先生」の主題歌を担当するのは、「崎山蒼志」さん。

静岡県出身の、まだ19歳という若いシンガーソングライターです。

崎山さんは、4歳からギターを弾いているんだとか。

小学6年生には作曲活動を開始しています。

2015年に音楽活動を開始しました。

過去にもドラマの主題歌を担当した経験がある、実力のある人物です。

顔だけ先生の主題歌とは

「顔だけ先生」の主題歌は崎山蒼志さんの楽曲、「風来」

主人公遠藤一誠の自分勝手な教師がみんなに影響を与えていくという、「わがままな風」をイメージした曲なんだとか。

崎山さんが尊敬しているという、水野良樹さんと歌詞をを書き下ろしたといいます。

わがままな風とはどんな風なのか、早く主題歌を聴いてみたいですね。

スポンサーリンク

顔だけ先生/ドラマの主題歌エンディングは誰の曲?


「顔だけ先生」の主題歌を担当するのは、崎山蒼志さんの「風来」。

おそらくオープニング曲になるでしょう。

エンディング曲については、まだ発表されていません。

こちらも情報が入り次第、更新していきます。

学園ドラマにぴったりの、明るい楽しい楽曲が起用されるといいなと個人的には思います。

スポンサーリンク

まとめ

「顔だけ先生」のドラマ主題歌は誰の曲なのか、オープニングとエンディングそれぞれの楽曲をご紹介してきました。

主題歌を担当するのは、実力のある19歳のシンガーソングライター崎山蒼志さん。

学園ドラマにぴったりの若い風を吹かせてくれそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました