顔だけ先生/ドラマ原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「顔だけ先生」

10月9日から東海テレビ及びフジテレビ系で、毎週土曜日の深夜に放送されます。

イケメン俳優の神尾楓珠が主演を務めるほか、貫地谷しほりさんや八嶋智人さんなど豪華キャストが出演するとあって、かなりドラマにも期待が高まっていますね。

ドラマには原作があるものが多いですが、ドラマ「顔だけ先生」にも原作があるのか気になるところ。

そこで今回は、「顔だけ先生」に原作はあるのか、脚本家についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

顔だけ先生/ドラマ原作はある?


ドラマ「顔だけ先生」に、原作はあるのでしょうか?

顔だけ先生に原作はある?

「顔だけ先生」には、原作がありません。

完全オリジナルストーリーだということがわかりました。

原作がないということは、ドラマが放送されないとどんな展開になるのか誰にも分らないのです。

これは見逃せませんね。

顔だけ先生の気になる内容とは

「顔だけ先生」は、ある高校が舞台の学園青春ストーリーです。

時間外労働ややることが多すぎて新しいことに取り組めないという、問題だらけの教育現場にやってきた非常勤講師遠藤一誠(神尾楓珠)

ビジュアルは満点の遠藤でしたが、中身は問題だらけ。

教師の負担を減らすために雇われたはずだったのに、教育方針を無視した自分勝手な授業を始める始末。

そんな遠藤のもとに、突然優秀な女子生徒が丸坊主になって登校してきたり、保護者に教師全員コスプレ授業をするよう要請されたり、さらには男子生徒が赤ちゃんを連れて登校してくる…

遠藤のいる高校に、次々と問題が巻き起こります。

ある意味問題の引き金となったのは遠藤なのですが、これらの問題をどう解決していくのか…

毎回予想できないハプニングが起こりそうですね。

スポンサーリンク

顔だけ先生/ドラマ脚本家は誰は?


「顔だけ先生」の脚本を担当するのは3人

1人目は「水野宗徳」さん。

愛知県出身の放送作家・脚本家・小説家です。

2人目は「櫻井智也」さん。

千葉県出身の劇作家・脚本家・演出家・構成作家・俳優です。

3人目は「秋山竜平」さん。

静岡県出身の脚本家・クリエイターです。

スポンサーリンク

顔だけ先生/ドラマ脚本家の過去作品は?


「顔だけ先生」の脚本を担当する3人は、過去にどんな作品を手掛けているのでしょうか?

水野宗徳の過去作品

脚本家水野宗徳さんの過去作品は、アニメ「ドラえもん」や映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」、「京都食い道楽!古本屋探偵ミステリー」など。

ドラマからアニメまで幅広い脚本を書いているようです。

また小説も書いていて、水野さんが書いた小説「おっぱいバレー」は2009年に映画化もされています。

櫻井智也の過去作品

脚本家櫻井智也さんの過去作品は、テレビ朝日「相棒season15」やNHKEテレ「シャキーン」など。

NHK番組の脚本を多く担当しているようですが、過去にたくさんの脚本を手掛けています。

NHK「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」では、脚本を手掛けつつ最終話では俳優として出演しているんだとか。

マルチな才能の持ち主なんですね。

秋山竜平の過去作品

脚本家秋山竜平さんの過去作品は、「リテイク時をかける想い」や「捜査会議はリビングで!」、「すべての恋は片想いからはじまるっぽい」など。

秋山さんもたくさんの作品の脚本を手掛けてきています。

また、映像学科を卒業していることもあってクリエイターとしても活躍しています。

スポンサーリンク

まとめ

「顔だけ先生」に原作はあるのか、脚本家についてもご紹介してきました。

ドラマ「顔だけ先生」は、原作のない完全オリジナルストーリーです。

実力のある、3人の脚本家たちが結集してどんなドラマが出来上がるのかとっても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました