JKからやり直すシルバープラン/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年11月から始まる新ドラマ、「JKからやり直すシルバープラン」

11月10日からテレビ東京系で、毎週水曜日に放送されます。

モデル出身の「鈴木ゆうか」さんと、Zero PLANETのメンバー「小宮璃央」さんのダブル主演ということで、放送前から話題になっていますよね。

ドラマには原作があるものも多いですが、「JKからやり直すシルバープラン」にも原作はあるのか気になりますね。

そこで今回は、「JKからやり直すシルバープラン」に原作があるのか、原作者の過去作品や脚本家についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

JKからやり直すシルバープラン/ドラマの原作はある?


「JKからやり直すシルバープラン」に原作はあるのでしょうか?

JKからやり直すシルバープランの原作はある?

「JKからやり直すシルバープラン」の原作は、「マンガ」です。

キルタイムコミュニケーションが刊行する「コミックヴァルキリー」で、2019年から連載されています。

現在も連載中ですが、累計20万部を越える人気マンガです。

2021年2月に、You Tubeでボイス付きコミック動画とPVが流れました。

JKからやり直すシルバープランの原作者は誰?

「JKからやり直すシルバープラン」の原作になるマンガを描いているのは、「林達永(イム・ダリョン)」さん。

中国人の父と韓国人の母を持つ、韓国出身の小説家・漫画家原作者です。

「JKからやり直すシルバープラン」のマンガ原作者は林達永さんですが、作画は「李惠成」さんが担当しています。

JKからやり直すシルバープランの気になる内容とは?

裕福な家庭に育った二ノ宮小百合(鈴木ゆうか)は、バブル崩壊とともに家族を亡くし財産をなくし、気づけば中年ホームレスになっていました。

そんな小百合がある1冊の本に出会います。

「シルバープランのススメ」という本で、小百合は「人生に大切なことは3つだけある」ということを知ります。

ホームレス狩りの不良少年に暴行され気を失った小百合が目を覚ますと、なんと高校生にタイムリープしていたのです。

小百合はタイムリープをきっかけに、これまで自分がしてきたことを深く反省し、明るい未来に向けて人生を変えることを決意。

タイムリープした小百合を支えてくれる尾上慎二(小宮璃央)と、どのように人生を変えてくのか…

興味を引く内容ですね。

スポンサーリンク

JKからやり直すシルバープラン/ドラマの原作者の過去作品は?


「JKからやり直すシルバープラン」マンガ原作者の林達永さんは、過去にどんな作品を手掛けているのでしょうか?

JKからやり直すシルバープランの原作者の過去作品とは

「JKからやり直すシルバープラン」マンガ原作者の林達永さんは、過去に「黒神」や「フリージング」など多くのマンガの原作を手掛けています。

黒神は2009年に、フリージングは2011年にいずれもアニメ化されています。

林達永さんは、マンガだけでなく小説やゲームのシナリオも手掛けるマルチな才能を持っています。

ちなみに「JKからやり直すシルバープラン」の原画者李惠成さんは、このマンガで初めて林達永さんの原画を担当しているようです。

スポンサーリンク

JKからやり直すシルバープラン/ドラマの脚本家は誰?


「JKからやり直すシルバープラン」の脚本家は、2人います。

1人目は「中村允俊」さん。

脚本家・コピーライターとして、多くのテレビドラマや映画、舞台などの脚本や演出を手掛けています。

2人目は「奥村徹也」さん。

奥村さんは、脚本家としても活躍していますが、自身も俳優として出演することもあるマルチな才能の持ち主です。

スポンサーリンク

まとめ

「JKからやり直すシルバープラン」に原作があるのか、原作者の過去作品や脚本家についてもご紹介してきました。

「JKからやり直すシルバープラン」の原作は、林達永さんが原案、李惠成が作画を担当するマンガです。

まだ連載中ですが、どんなストーリーなのかマンガを読んでみるのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました