この初恋はフィクションです/ドラマの前評判は?SNSの反応まとめ!

2021秋ドラマ

2021年10月から始まる新ドラマ、「この初恋はフィクションです」

TBS系列で、月曜日から木曜日の深夜0時40分から15分という短い枠で放送されます。

TBSが史上初となる深夜の帯ドラマとして放送を決定しただけあって、放送開始前から話題になっていますよね。

「この初恋はフィクションです」の前評判はどうなのか、気になるところです。

そこで今回は、「この初恋はフィクションです/ドラマの前評判は?」と題して、前評判や口コミ、SNSの反応をまとめていきます。

この初恋はフィクションです/ドラマの前評判や口コミは?


「この初恋はフィクションです」の、前評判や口コミはどうなっているのでしょうか?

この初恋はフィクションですの前評判は?

「この初恋はフィクションです」の脚本家は、「徳尾浩司」さん。

徳尾浩司さんは、「恋に進路に、祖父江の存在についても楽しめる要素が盛りだくさんで、謎が謎を呼ぶ展開が楽しめます」とコメントしています。

また、「この初恋はフィクションです」の企画・原案を務めるのは、「秋元康」さん。

秋元康さんは、「日常と非日常の間を行ったり来たりするような学園ドラマ」だとコメント。

出演陣がまだ知られていない女優だということで、「リアリティのある女子高生を演じられるのでは」と期待しています。

そして、この企画をプロデュースする松本友香さんは、「新たな放送枠、新たな配信の形、新たな出演陣と、新がたくさん詰まったこれまでのドラマ制作の形式にとらわれない作品になる」と語っています。

この初恋はフィクションですの口コミは?

「この初恋はフィクションです」は原作のない完全オリジナルストーリーで、キャストもこれからの活躍が期待される新人たちということもあって、期待も膨らんでいるようです。

主演女優はまだ決まっていませんが、最近男性キャストが発表になりました。

それが、「坂東龍汰」さんと「窪塚愛流」さんです。

彼らに期待を寄せる声が多くあがっているようですね。

この初恋はフィクションです/ドラマ放送前のSNSの反応は?

「この初恋はフィクションです」は、現在毎週土曜日に放送されている「私が女優になる日_」に出演している10人の未来の女優たちの中から出演者が選ばれることになっています。

この番組は、10代の女性を対象とした女優発掘プロジェクトとしても話題になっていることから、「この初恋はフィクションです」も放送前からSNSで話題になっているようです。

この初恋はフィクションです放送前のSNSの反応をご紹介していきます。

みなさん、かなり興味を示しているようですね。

まとめ

「この初恋はフィクションです/ドラマの前評判は?」と題して、前評判や口コミ、SNSの反応をまとめてきました。

「この初恋はフィクションです」は、TBSが初の「よるおびドラマ」として放送する前代未聞の挑戦ドラマです。

どんなストーリー展開になるのか、毎日が楽しみになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました