婚姻届に判を捺しただけですがドラマ9話ネタバレ!ライクじゃなくてラブです!

2021秋ドラマ


「婚姻届に判を捺しただけですが」は12月14日に第9話が放送されました。

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第9話のあらすじネタバレと感想についてまとめています。

「婚姻届に判を捺しただけですが」の第9話を見逃してしまった方、ドラマの内容やあらすじネタバレ、ドラマを見た感想が気になる方は是非ご覧ください♪

※あらすじには一部ドラマのネタバレを含んでおりますので、ネタバレ厳禁な方は閲覧をお控え下さいね><

婚姻届に判を捺しただけですが第9話のあらすじネタバレと感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

「婚姻届に判を捺しただけですが」ドラマ第9話の、あらすじネタバレをご紹介していきます。

すれ違う明葉と百瀬

百瀬にハグをされたかと思ったら、突然「離婚してほしい」との申し出。

わけがわからず混乱するも、明葉は百瀬の離婚に応じることに。

離婚を申し出た百瀬は、「好きな人に正直に向き合いたい」と。

百瀬が好きなのは明葉なのですが、明葉は百瀬の好きな人というのは美晴だと勘違い

さらに2人の気持ちが、大きくすれ違っていくのでした。

百瀬の気持ちに対する間宮祥子と唯斗の喝

百瀬の気持ちを知る、間宮祥子と唯斗。

百瀬は間宮祥子に離婚をしたことを知られるのですが、明葉のことが好きだという百瀬がとった行動に対して呆れてしまいます。

百瀬に協力はしたくなかった間宮祥子でしたが、明葉がいつまでも自分のことを見ていてくれるとは限らないと忠告してあげたのでした。

そして百瀬が美晴のときのように、明葉の幸せを遠くから見ているだけでいいという百瀬に対し、いら立ちを隠せない唯斗。

唯斗は、百瀬が好きだという気持ちを明葉に伝えないことに対して「臆病だ」と言い放つのでした。

コンペの結果

明葉が憧れている丸園先生が審査員を務めるコンペで、リベンジを果たすためにエントリー。

そんな明葉に何かできないかと、毎日栄養ドリンクやお弁当など応援グッズを明葉が居候しているという間宮祥子に託すのでした。

毎日徹夜を続け、やっと納得のいく作品が出来上がった明葉。

明葉は、百瀬に差し入れのお礼と作品をメールで送ります。

しかしそのコンペ、実は出来レース

最初から賞を取る作品は決まっていたのです。

そのことを知った百瀬は、丸園先生に直接明葉の作品を見てほしいとお願いにコンペの受賞会場へ。

コンペの発表を見た明葉は、落選に落ち込むもみんなと打ち上げで少し元気を取り戻しつつありました。

そこにやってきたのは丸園先生。

丸園先生は、百瀬に明葉の作品を見てほしいと土下座してきたのだと言います。

明葉の作品を見た丸園先生は、明葉の作品のすばらしさを伝えたかったと。

そして、また機会があれば一緒に仕事をしたいと嬉しいお言葉を頂いたのです。

百瀬の告白

百瀬への好きな気持ちを諦めきれない明葉の前に、なんと百瀬の姿が。

百瀬は間宮祥子に教えてもらって、家までやってきたのでした。

百瀬に好きだという気持ちを伝えようとした明葉に、百瀬は自分から「好きだ」と明葉に伝えます。

今度は、「LIKE」ではなく「LOVE」だとはっきりと伝えることができた百瀬。

それに対して、明葉は百瀬を引き寄せるとその唇にキスをしたのでした。

婚姻届に判を捺しただけですが第9話を見た感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

百瀬があそこまで恋愛下手だとは…

百瀬の気持ちがわかっているからいいけれど、もし自分が明葉の立場だったらいら立ちを隠せないでしょうね。

不器用なところも可愛いけれど、あそこまでいくと困りものです。

でも、百瀬がこれまでの自分の殻を破って明葉に自分の気持ちを正直に言うことができたことは、百瀬にとっても成長だしよかったと心から思いました。

間宮祥子と唯斗の気持ちも、なんだか切ないですよね。

婚姻届に判を捺しただけですが第9話についてSNS上の反応を紹介

婚姻届に判を捺しただけですが第1話のあらすじネタバレと感想<まとめ>

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第9話のあらすじネタバレと感想についてまとめてみました。

やっと想いを伝えることができた百瀬と、やっと気持ちが実った明葉。

いよいよ次回は最終回。

どんな結末になるんでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました