婚姻届に判を捺しただけですがドラマ7話ネタバレ!明葉の告白

はんおしドラマ7話ネタバレあらすじと感想【画像】 2021秋ドラマ


「婚姻届に判を捺しただけですが」11月30日に第7話が放送されました。

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第7話のあらすじネタバレと感想についてまとめています。

「婚姻届に判を捺しただけですが」の第7話を見逃してしまった方、ドラマの内容やあらすじネタバレ、ドラマを見た感想が気になる方は是非ご覧ください♪

※あらすじには一部ドラマのネタバレを含んでおりますので、ネタバレ厳禁な方は閲覧をお控え下さいね><

婚姻届に判を捺しただけですが第7話のあらすじネタバレと感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

「婚姻届に判を捺しただけですが」ドラマ第7話の、あらすじネタバレをご紹介していきます。

百瀬の前に現れた美晴のそっくりさん

離婚届を見られて、思わず百瀬にキスをしてしまった明葉。

戸惑う明葉に、百瀬はまさかの無反応。

翌日キスをしたのは百瀬のことが好きだからだと告白しようと百瀬の部屋に行った明葉でしたが、すでに百瀬は着替えて食卓に。

百瀬も昨日のことで話があると明葉に切り出すのですが、百瀬は明葉が早く離婚したがっていると勘違い

突然の離婚は不自然だからと、2カ月かけて不仲を演じていこうと提案してきます。

しかも、明葉のキスは先日の仕返しだと考えてしまっていたのでした。

勘違いした百瀬にどうしたのかと頭を悩ませる明葉の前に、なんと美晴そっくりさんが現れたのです。

というのも、百瀬の後輩から頼まれた観光キャンペーンの仕事を受けることになった百瀬が打ち合わせを行ったインフルエンサーの香菜さんが、まさに美晴とそっくりだったんです。

香菜の挑戦状

百瀬の好きな美晴のそっくりさんが現れたことで、ますます悩みは膨らむ明葉。

そして香菜は、百瀬のことを狙っている様子。

百瀬の職場で、百瀬が美晴のことが好きなことや百瀬と明葉の偽装結婚について知った香菜。

香菜の料理の試食に百瀬の家に上がり込んだ香菜は、帰りに玄関口で明葉と出くわします。

そこで香菜は明葉に、「百瀬に似合うのは自分だ」と宣戦布告したのです。

百瀬に必要なのは

明葉の手料理を食べる約束をしていた百瀬は、香菜に仕掛けられて足止めされてしまいます。

約束の時間に大幅に遅れる百瀬に、香菜は自分が百瀬の妻に最適だと提案。

しかし、百瀬は香菜の提案を断ります。

すっかり帰りが遅くなってしまった百瀬でしたが、食卓には明葉の手料理が。

百瀬は明葉の部屋の前で、香菜とあった出来事を告白。

偽装結婚の提案を受け入れなかった理由を、「明葉じゃなきゃダメなんだ」と告白します。

一緒に暮らしていくうちに、明葉と一緒に暮らしていきたいと思うようになったと話す百瀬。

それを聞いた明葉は、部屋から飛び出ると百瀬に「好きだ」と告白をします。

「離婚したくない」という明葉の提案に、「僕も」と同賛する百瀬。

2人の気持ちが通じ合ったのでした。

▼第8話あらすじネタバレはコチラから▼

婚姻届に判を捺しただけですが第7話を見た感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

美晴そっくりさんが現れたときにはかなりびっくりしましたが、中身は別人。

こんな女性もいるのだなと思って、ちょっと怖い気もしました。

香菜のおかげで、明葉の大切さに気付くことができた百瀬。

明葉も自分の気持ちが伝えられて、それを受け入れてもらえて本当に良かったと感じました。

とはいえ、この偽装結婚は今後どうなるのかも気になります。

婚姻届に判を捺しただけですが第7話についてSNS上の反応を紹介

婚姻届に判を捺しただけですが第7話のあらすじネタバレと感想<まとめ>

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第7話のあらすじネタバレと感想についてまとめてみました。

好きだという想いを打ち明けることができた明葉と、一緒に暮らしていきたいという気持ちに気づけた百瀬。

この2人がこれからどのように進展していくのか、楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました