婚姻届に判を捺しただけですがドラマ6話ネタバレ!百瀬と明葉がキス?

はんおしドラマ6話ネタバレあらすじと感想【画像】 2021秋ドラマ
スポンサーリンク


「婚姻届に判を捺しただけですが」は11月23日に第6話が放送されました。

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第6話のあらすじネタバレと感想についてまとめています。

「婚姻届に判を捺しただけですが」の第6話を見逃してしまった方、ドラマの内容やあらすじネタバレ、ドラマを見た感想が気になる方は是非ご覧ください♪

※あらすじには一部ドラマのネタバレを含んでおりますので、ネタバレ厳禁な方は閲覧をお控え下さいね><

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第6話のあらすじネタバレと感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

「婚姻届に判を捺しただけですが」ドラマ第6話の、あらすじネタバレをご紹介していきます。

明葉の両親が百瀬家の自宅に

美晴と旭の仲が修復できたことで一安心の明葉と百瀬。

百瀬を好きになってしまった明葉が、百瀬と一緒にいられるのは借金を完済するまで。

明葉は少しでも借金の返済を遅らせられないかと、思考を巡らせていました。

そんなとき突然やってきたのは、なんと明葉の両親

祖母から明葉の結婚を聞きつけて、はるばる海外からやってきたのでした。

予告もなしにやってきた両親に戸惑う明葉に、母親は結婚祝いと明葉に500万円を渡そうとします

絵が売れて収入が入ったという母親ですが、このお金をもらってしまうと借金返済してしまうと考えた明葉はお祝いを断ることに

明葉に舞い込んだ大チャンス

明葉が大ファンの作家丸園先生が、明葉に本の装丁をしてほしいと依頼が入ってきました。

大好きな丸園先生の依頼とあって、大喜びの明葉。

嬉しい反面、百瀬への気持ちが引っかかり仕事に集中できません

そんなとき、唯斗が明葉にキスしようとします。

びっくりする明葉に、励まそうと思ったと唯斗。

好きになってもいいかという唯斗に、明葉は冗談だとはぐらかすのでした。

母親に知られた百瀬への想い

母親に百瀬への借金のことがバレてしまった明葉。

残りのお金は、きちんと返済すべきだと母親は明葉にお金を渡します。

結婚は借金が原因ではないかと問う母親に、お互いに理由があったことを説明。

母親の問いに、明葉が百瀬のことが好きだということを知られてしまいます。

百瀬が明葉にキスを

明葉に頼まれ、合コンをすることになった百瀬。

合コンに参加していた唯斗に、励ますために明葉にキスをしたと言われた百瀬。

自宅に帰った百瀬は、丸園先生の仕事が白紙になって落ち込んでいる明葉に「励ましてもいいか」と質問をすると、明葉の唇にキスを!

驚いて百瀬の頬を叩いてしまった明葉は、そのまま怒って部屋に帰ってしまうのでした。

明葉に降りかかるアクシデント

借金返済のことで話をしようとリビングで待っていた明葉。

明葉の両親を空港で見送った百瀬は、自宅に戻ると明葉に話があるとテーブルにつきます。

先に話し始めた百瀬は、明葉の好きなガチャガチャの景品を明葉にプレゼントするのです。

明葉の母親に別れ際に、「自分たちなりの夫婦の形がある」と言われた百瀬。

その形を表そうとしたのだと言います。

その気持ちが嬉しくて自分の話をもういいといったんは押し込めたのですが、席を立った瞬間にお金の入った封筒を落としてしまうのです。

驚く百瀬に、明葉はなぜキスをしたのかと百瀬に問うのですが、当の百瀬はなぜしたのかわからないと…

謝る百瀬に、明葉は百瀬を引き寄せてキスをするのでした。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第6話を見た感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

明葉にキスをしたのは、唯斗にけしかけられたからだと思っていましたが、当の本人はそのことに気づいていない様子。

どこまで恋愛下手なのかと、こっちがハラハラしてしまいますよね。

明葉のキスに百瀬はどんな反応をするのか、ドキドキします。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第6話についてSNS上の反応を紹介

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第6話のあらすじネタバレと感想<まとめ>

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第6話のあらすじネタバレと感想についてまとめてみました。

百瀬にキスをしてしまった明葉、百瀬との関係はどうなってしまうのでしょうか?

借金を完済して、離婚は成立してしまうのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました