婚姻届に判を捺しただけですがドラマ第3話ネタバレ!ついに恋のフラグ?

2021秋ドラマ
スポンサーリンク


「婚姻届に判を捺しただけですが」は11月2日に第3話が放送されました。

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話のあらすじネタバレと感想についてまとめています。

「婚姻届に判を捺しただけですが」の第3話を見逃してしまった方、ドラマの内容やあらすじネタバレ、ドラマを見た感想が気になる方は是非ご覧ください♪

※あらすじには一部ドラマのネタバレを含んでおりますので、ネタバレ厳禁な方は閲覧をお控え下さいね><

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第3話のあらすじネタバレと感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

「婚姻届に判を捺しただけですが」ドラマ第3話の、あらすじネタバレをご紹介していきます。

百瀬と明葉の結婚祝い

百瀬(坂口健太郎)の叶わぬ恋の相手が、兄嫁の美晴(倉科カナ)であることを知った明葉(清野菜名)。

明葉は百瀬と美晴の関係をいろいろ妄想してしまい、眠れずリビングに行くと百瀬が食卓に腰かけていました。

百瀬は中学生の友人たちが、自分たちの結婚祝いをしたいと言っていると美晴から連絡を受けたこと明葉話します。

一度は断るといった百瀬でしたが、中学生の同級生から百瀬と美晴の関係を聞き出せると思った明葉に説得され結婚パーティーを決行することに。

中学生の同級生たちと祝ってもらう最中、偶然居合わせたのが麻宮祥子(深川麻衣)。

百瀬の職場の人であり、明葉の友人ということで飛び入り参加をすることになった祥子。

明葉以上に聞き出し上手な祥子は、明葉が知りたかった情報を美晴からどんどん聞き出していくのでした。

パーティーも終わろうというときに、飲みすぎてすっかり眠ってしまった美晴。

そんな美晴を見た明葉は、百瀬におんぶして連れて帰ったらいいと提案

でも百瀬は兄の旭(前野朋哉)を電話で呼び出し、美晴を任せます。

家に帰った百瀬は明葉におせっかいはしないようにと言い放ち、すっかり心を閉ざしてしまうのでした。

明葉の大チャンス

百瀬の上司の舛田(岡田圭右)から、コンペの話をもちかけられた明葉。

百瀬からアドバイスをもらうといいといいといわれた明葉だったが、とても話しかけられる状況ではなく相談できないまま。

会社で舛田からコンペの話を聞いた百瀬は、明葉になぜ言わなかったのかと問うもつっぱねてしまいます。

コンペ当日。

担当の舛田が急な腹痛で行けなくなり、辞退しようかと思った明葉でしたが1人でプレゼンに挑戦することを決意

しかし、いざプレゼンになると頭が真っ白で何も話せなくなってしまいます。

そこに登場したのが、なんと百瀬

百瀬は舛田の代理で、明葉のプレゼンをしっかりとやり遂げてくれます。

自宅に戻った明葉は、百瀬に改めてお礼を言います。

百瀬は魅力ある作品だからこそ、プレゼンができたのだというのでした。

明葉の恋のフラグが立つ

プレゼンお疲れ会をした百瀬と明葉。

そこで、百瀬は明葉に美晴との出会いを話し出します。

百瀬の純粋な気持ちに心惹かれた明葉は、百瀬を抱きしめてしまいます。

これは友情のハグかと聞かれる明葉でしたが、明らかに恋心を抱いてしまったことを時間するのでした。

▼婚姻届に判を捺しただけですが第4話あらすじネタバレを読む▼

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第3話を見た感想

○○ドラマ第1話のあらすじネタバレと感想【画像】

百瀬の美晴への対応が、本当に美晴のことが好きなんだなと胸がきゅんとなってしまいます。

不器用で奥手な百瀬が、どんなふうにこれまで美晴のことを想ってきたのかと思うと、本当に明葉のように抱きしめたくなりますね。

百瀬への恋心を実感した明葉が、これからどうしていくのかも気になります。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第3話についてSNS上の反応を紹介

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが第3話のあらすじネタバレと感想<まとめ>

この記事では、ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話のあらすじネタバレと感想についてまとめてみました。

美晴のことが好きな百瀬と、百瀬のことが好きになった明葉。

これからこの三角関係がどうなっていくのかも気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました