あいつが上手で下手が僕で/ドラマの前評判は?SNSの反応まとめ!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「あいつが上手(かみて)で下手(しもて)が僕で」

日本テレビでは10月6日から、読売テレビでは10月9日から放送が開始されます。

「あいつが上手で下手が僕で」は、原作がなくコメディが得意とするヨーロッパ企画が脚本や監督を担当することから、放送前からかなり話題になっていますよね。

そんな「あいつが上手で下手が僕で」の前評判はどうなのでしょうか?

そこで今回は、「あいつが上手で下手が僕での前評判や口コミは?」と題して前評判や口コミ、SNSの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

あいつが上手で下手が僕で/ドラマの前評判や口コミは?


「あいつが上手で下手が僕で」の、前評判や口コミはどうなっているのでしょうか?

あいつが上手で下手が僕での前評判は?

「あいつが上手で下手が僕で」の主人公、時浦可偉を演じるのは「荒牧慶彦」さん。

荒牧さんは、「笑いあり、涙あり、青春ありのコメディドラマ」だとコメントしています。

「もがき、苦しみ、時には楽しく時には切なくといった芸人奮闘物語を楽しめる」と語っていました。

また、主人公の相手役島世紀を演じる和田雅成さんは、「人を笑顔にすることを生業にしているお笑い芸人に自分の想いも乗せることで明るく楽しい時間を届けたい」とコメントしています。

あいつが上手で下手が僕での口コミは?

「あいつが上手で下手が僕で」は、原作がないオリジナルコメディドラマということで楽しみにしている人もたくさんいるようです。

キャストも続々と発表になり、若手俳優たちが売れない芸人をどう演じてくれるのかにも期待が高まります。

芸人という特殊な役どころを演じるのは結構難しいようですが、それぞれの個性が発揮されて魅力あふれるドラマになることでしょう。

あいつが上手で下手が僕ではどんなストーリーなの?

「あいつが上手で下手が僕で」は、青春いっぱいのコメディドラマです。

ドラマの舞台は、遭難劇場といわれる湘南劇場。

そんな場所にやってきたのは、将来を期待できない島流しにあった8人の芸人たち。

この8人が、現状から脱出するためにさまざまな出来事が起こりそうです。

ピン芸人として生きてきた主人公時浦が、コンビという相棒に抱く想いにも注目したいですね。

スポンサーリンク

あいつが上手で下手が僕で/ドラマ放送前のSNSの反応は?

「あいつが上手で下手が僕で」は、原作のない完全オリジナルストーリーです。

荒牧慶彦さんはじめ若手俳優陣が出演することや、コメディに強いヨーロッパ企画が脚本、演出などを担当しているということもあって、ドラマ放送前からSNSでも話題になっています。

どんな反応があっているのでしょうか?

皆さん、かなり期待しているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

「あいつが上手で下手が僕での前評判や口コミは?」と題して前評判や口コミ、SNSの反応をまとめてきました。

実力と実績のあるヨーロッパ企画が、どんなストーリーを作り上げるのかドラマ放送が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました